他所で治療した歯

電話

他所で治療した歯が痛む

先日、昼休みに入ったぐらいの時間に電話が鳴りました。
話を聞いてみると、さっき他所の歯医者で治した歯が痛むんで診て欲しいって事でした。

患者さんの主張

1.治療前は痛くなかったのに治療したら痛くなった
2.神経を取るべきかどうか迷っていたが結局取らなかった
3.痛みが出たら神経を取ると言われた
4.麻酔が切れて痛みが出たので電話したら神経を取りましょうと言われた
5.麻酔の注射をしてから時間を置かずすぐに治療し始めたので痛かった

さっき治療を受けた歯医者には行かずにうちに来たい理由は、
1:痛くもない歯をヘタにいじくって痛くした
2+3+4:診断を誤った
5:神経を取る時も痛くされるに違いない

僕の説明

その他所の歯医者の肩を持って弁護するつもりはありませんけど、1~4までに関しては完全に間違った解釈をなさっていたので、歯科界の名誉の為に説明申し上げましたよ、貴重な昼休みの時間を使って。

まず、麻酔は刺激を遮断する薬じゃなく、神経を鈍感にする薬である事。なので、削った刺激は麻酔するしないに拘わらず神経に伝わり炎症を起こさせて、麻酔が切れた後に痛みが出る場合がある事。
削った刺激だけで起きた炎症ならば一時的なものなので、今日中に落ち着く場合が多い事。
虫歯が大きく、神経に感染が起きている場合には、感染の程度により、削った刺激が引き鉄となって出た痛みがおさまらず、結局は神経を取る必要に迫られる場合がある事。
術前に痛みが無かった場合は、大きな虫歯であっても感染が起きていないか、起きていても僅かなので神経が助かってくれる可能性がある事。
歯が割れやすくなり、また、神経が生きている歯にはできない病気になる可能性を作る等、デメリットが大きいので、安易に神経を取るべきでない事。

治療方針に間違いなし

よって、僕の意見としては、麻酔が効く前に治療を始めた(あくまでもご本人の主張)のと患者さんに納得して貰えるまで説明を行わなかった事は別として、診断と治療方針に間違いは無いどころか極めて慎重で歯を大切にする姿勢が伺える事と、僕であっても同じようにしただろう事を伝えました。
そんな訳なので、うちに来ても今の痛みが削った刺激だけなのか感染してるからなのか区別がつかないので、「明日まで様子を診て、痛みがおさまらなければ神経を取りましょう」って話になるはずですよ。どうしてもって言うなら神経を取っちゃいますけど、いいんですか?と言うと、もうちっと様子見てみるとおっしゃったので、夜までに「こりゃ我慢できそうにない!」ってなったら連絡くれと言って電話を切りました。
当日も翌日も連絡がなかったので、痛みが落ち着いたんでしょう。

・・・こいつと話してても拉致が明かねぇ!って他所行って、とっとと神経取って貰ってたりしてね。

タイトルとURLをコピーしました