ウイルスが生きてる時間

放置マスク

ウイルスが生きてる期間

色んな物の表面や空気中で新型コロナウイルスがどのぐらいの時間感染力を保っているのか、2種類の調査が有名です。

片やウイルスが感染力を保つ時間、片や感染力が無くなってた時間、微妙に基準が違うので分かりにくいです。

ロッキーマウンテン研究所が行った調査

  1. 空気中で3時間感染力があった
  2. 段ボールで24時間感染力があった
  3. プラスチックやステンレスで3日間感染力があった
  4. 銅で4時間感染力があった

※生存する時間

香港大学が行った調査

  1. 印刷物やティッシュで3時間後感染力が無くなってた
  2. 加工木材と布地で2日後感染力が無くなってた
  3. ガラスや紙幣で4日後感染力が無くなってた
  4. プラスチックやステンレスで7日後感染力が無くなってた
  5. マスク内面で4日後感染力が無くなってた
  6. マスク外面は7日後でも感染力があった

※調査のタイミングは0分、30分後、3時間後、6時間後、1日後、2日後、4日後、7日後の感染力の有無

プラスチックとステンレス

それぞれが独自の基準で独自の材質を調査しているので比較しづらいんですけど、プラスチックとステンレスは同じ素材なのに調査結果に差が生じています。
ロッキーマウンテン研究所では最長3日間生きてた(感染力を保ってた)という事だと思いますが、4日目には死んでたという事ですよね?一方、香港大学の調査では7日後に感染力が無くなってたって事は、その前の検査の4日後時点では感染力があったという事です。1日ぐらいなら誤差の範囲なんでしょうか?

紙幣は印刷物じゃないのか

どちらかというと、ロッキーマウンテン研究所で行った調査は対象物のカテゴリー分けが理解しやすいです。

  1. ほうほう、飛沫になって3時間は部屋の中を漂ってるのね。じゃあ、積極的に換気した方がいいよね。
  2. 水分を吸収しやすい面では24時間程度しか生きられないのね。じゃあ、Amazonで買った荷物は1日放置しとけば(外側は)大丈夫なんだね。いろんな所から送り付けられるダイレクトメールも1日放置しとけば安全だね。ていうか、ダイレクトメールは永久放置だけどね。
  3. ツルツルで水を弾きそうな材質だと3日間生きるのね。って事は、Amazonで買った商品を包んでるビニール袋は3日は放置しとかなきゃいけないのね。

うちにはすぐに開封しなくても良いものを寝かしておく『放置エリア』と、すぐに開封したいものを消毒する『消毒エリア』がありまして、いちいち消毒するのって結構めんどくさいので生鮮食品以外は大抵『放置エリア』行きとなります。

一方、香港大学のカテゴライズが分かりません。
“思い付きで身の回りのものを使ってみた感”が溢れているように思うんですけど。

大体、紙幣って代表的な印刷物じゃないの?と思いますが、紙幣の他に何か印刷物を用意したんでしょうね。ティッシュに匹敵する吸水力を持った印刷物っていうと新聞しか思いつきませんけど、まさかピンクの花柄のトイレットペーパーを印刷物カテゴリー代表として調べてないでしょうね?

ガラスとプラスチックとステンレスはツルツルグループじゃないとしたら、どんな違いがあるって考えたんでしょうね?まさかコップとキーボードとドアノブって発想じゃないでしょうね?あ、電車の窓と吊り革と手すりか!

一番の関心はマスク

仕事で一日の1/3をマスクして過ごす僕はマスクの専門家に違いないと思ってたら、今じゃみんな同じぐらいマスクで過ごしてるっていう状態ですから、一番の関心事はマスク上の新型コロナウイルスですよね。

ロッキーマウンテン研究所のカテゴライズから推測すると、マスク表面は撥水性を持っているのでプラスチックグループとみなして差し支えないと思っていました。つまり、最低3日寝かしておけば新型コロナウイルスに限って言えばリセットされると考えて放置期間を設定していたわけです。
厚労省からの事務連絡に、N95マスクの再利用方法の一つに「5個のマスクを寝かしてローテーション」て感じの話が記されていました。

しかし、香港大学の調査によればマスク表面は7日後でも感染力を保っているので、厚労省は間違った連絡を行ってみんなを危険に晒した事になります。
じゃあ、いったい何日だったら安全なのさ?と僕は思うんですが、香港大学では思わなかったんでしょう。調査のタイミングは7日までなので、これでおしまい!とばかりに調査を打ち切ったようです。一体、何の目的で調べたのさ?と言いたくなりますが、僕は報道されているのを読んだだけなので、又聞きの又聞き程度ですから認識が間違っているのかもしれません。

たぶん、香港大学では、感染者がしていたマスクに付いたウイルスがいつまで生きてるのか?と思ってマスクの内側を調べたんでしょうけど、他人がしてたマスクの内側なんか例えそれが感染者じゃなくったってエンガチョですから、調べるだけ無駄だと思うのは間違ってますかね?

ローテーションの枚数を変えた

そんな香港大学ですので、どうも信用する気が起きません。しかし、7日後でも生きてるって例えデマでも言われたら気になるものです。
なので、仕事で使うサージカルマスクのローテーションを3枚(休診が入るから中3日空く)で行っていましたが、8枚に増やしました。7日目に感染力があったウイルスが8日目には感染力を無くしてるとは限りませんので、安全の為に中9日にしました。9日だってどうなってるか分かりませんけどね。なにせ最後まで追っ掛けずに途中で調査打ち切りやがったからね(又聞きの又聞き情報)。

念の為ローテーションはしてますが、実は2日3日続けて着用してたってオモテ面の新型コロナウイルスに限って言えばPFE99%のマスク使ってますから、大丈夫なんですけどね。
ローテーションが本当に必要なのは、飛沫(5マイクロメーター)は防げるけど飛沫が乾いちゃって飛沫核になると侵入を許してしまう性能のマスクを使う場合なんです。飛沫は2時間経つと乾燥して飛沫核になりますから、そういうマスクは2時間経つ前に外してウイルスが感染力を失うまで放置してローテーションってのが安全な使い方だと思います。

タイトルとURLをコピーしました