エアリズムマスク使ってみた

エアリズムマスク

エアリズムマスクが届きました

購入ページに繋がりにくかったり売り切れてたりで現在もまだ購入が困難なユニクロのエアリズムマスクが、やっと届きました。

マスク3枚が入ってるにしちゃ箱がでかいんじゃないの?と思われるサイズのドラえもんの箱に入って来ました。「流石、未来から来たロボットは言うことが違う」と呟きながらべりべりと箱を壊す勢いでさっそくマスクを取り出します。
ちなみに、エアリズムマスクはS・M・Lのスリーサイズ展開。僕は比較的顔が小さめなんですけど、きついマスクをするのは嫌だったのでLサイズを買いました。

エアリズムマスク

なるほど、下着に例えられるわけだ。。。

見れば分かるエアリズムマスクの下着っぽさ。

裏表が分かりやすいのは〇

サージカルマスクでも裏表が分かりやすくなっている製品が増えていますが、一旦外したマスクを再び装着する必要がある場合、表裏を間違えると致命的。

エアリズムマスクは内面の左下にAiRismの文字。分かりやすくて結構です。

エアリズムマスクの装着感

エアリズムマスクの装着感は、もうね、皆さんのおっしゃる通りです。

  • 思ったより息がしにくい
  • 思ったより暑苦しい
  • ペコペコする

今日、エアリズムマスクをして昼メシを買いに近所の商店街に行きましたが、鼻の下にびっしりと汗をかきました。エアリズムマスクだから汗をかいたのか、サージカルマスクでも同様に汗をかくのか比べてないので分かりませんけど、決して涼しいものではありません。勿論、これはユニクロがエアリズムマスクのリリース前から「夏用じゃありません」と言っている通りなので、文句を言う筋合いの話ではありません。逆に、速乾性のあるエアリズム、おまけに家に帰ったら洗濯すりゃいいので、「鼻の下の汗をマスクの内面で気兼ねなく拭える」という点は良いかもしれません。

息がしにくいのとペコペコするのは、他の記事にも書いた通り密閉性に優れている所為なので、決して悪い事ではありません。
顔を覆う面積が広く、そのお陰で両頬あたりや顎下あたりにできがちの隙間ができず、密閉性を高めているものと思われます。

余談ですが、発売から結構時間が経っているにもかかわらず購入が難しいエアリズムマスクを着けて街を歩けば「おっ、エアリズムマスクだね!」とか、すれ違う人が振り返って見てくるのかと思っていましたが、誰も何も言ってくれませんでした。

エアリズムマスクの残念な点

鼻の両脇のシール不足

前述のように概ね密閉性が高いエアリズムマスクですが、鼻の両脇からの息漏れが気になります。
試しに鼻の両脇のエアリズムマスクの生地を指で顔に押し付けてみると、密閉性が格段に向上し、更に息苦しく、更にペコペコが大きくなります。
ノーズフィットワイヤーを装着できるような工夫があれば、一般的なN95マスクに匹敵する密閉性が実現できるのではないかと思いますので、その点が惜しいところです。

オモテ面の吸水性が高い

また、サージカルマスクではどんなショボいマスクでも血液不浸透性を持たせる為にオモテ面に撥水性を付与していますが、このエアリズムマスクはオモテ面に水を垂らすと瞬く間に吸収されてしまいます。医療用ではありませんので当然かもしれませんが、医療現場ではフェイスシールドを装着しない状態での使用はお勧めできません。(フェイスシールドをしてれば何の問題もありません)

それでも凄いエアリズムマスク

布マスクでBFE高確率を実現したところと、洗濯してもBFEが95%以上はありますよ(大意)と公言したところは、他に例を見ない優れた製品だと思います。

タイトルとURLをコピーしました