新型コロナで手作りマスク

手作りマスク

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、僕が常々苦々しく思っている事が3つあります。

  1. 医療用グローブの品切れ
  2. 手作りマスクの無責任な推奨
  3. 消毒薬入手困難とのぼやき

今回はそのうちの一つ、手作りマスクの無責任な推奨についてお話しします。

はじめに

僕のサイトで話してる事全て、特に参考文献とかエビデンスを提示してませんので、怪しいっちゃあ怪しい情報です。もっともそれは『プロフィール』の『このサイトについて』であらかじめお伝えしていますので、このサイトをご覧になる前提としてご承知の上であろうと思います。

なので、このサイト自体が手作りマスクの情報と質があまり変わりませんので、そこのところご了承ください。

手作りマスクのサイト

新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってマスク不足が発生しています。不足の影響は個人のみならず大病院にまで及んでいる中、テレビで手作りマスクの紹介を行っていました。「マスクが買えないなら作ればいいじゃない」という発想なんでしょうけど、危険です。

現在マスクが品薄なのでメディアに取り上げられただけで、うちは以前からオシャレなマスクの作り方を紹介しているだけであるとの主張もあるでしょう。

たぶんですけど、うちのサイトをご覧下さってる方はうちのサイトをご覧下さってる時点でマスクの性能について関心をお持ちの方だと思いますが、実は驚くほどの人がマスクの性能に無頓着です。無頓着ではありますが、この時期に手作りマスクを検索してわざわざ手作りマスクの紹介サイトまで見に行くという事は、十中八九新型コロナウイルス対策としてマスクが欲しいけど買えない人に決まってます。
そんな人に「手作りマスクじゃ新型コロナウイルスは防げませんよ」と注意せずに自信満々でマスクの作り方を教える(主観です)のは如何なものかと思います。

中にはわざわざ「花粉症用」とした上でマスクの作り方を教えてるサイトもありますが、「花粉症用」とすれば責任逃れできるとでも思ってるなら大間違いです。根拠無く「花粉症用」を謳って良い筈がありません。

もっとちゃんと考えようよ

一方、騙される方も騙される方です。
今日も熟年のご夫婦が奥様の手作りと思われるマスクを誇らし気にお揃いでなさってましたが、僕なら「お前、俺を新型コロナウイルスで殺す気か?」と大喧嘩必至です。
ちゃんと考えれば怪しい情報であるのが明白なのに、ちゃんと調べれば正しい情報を得られるのに、それをしないのはどうしてなの?と聞きたくなります。

新型コロナウイルスとマスク <まとめ>
一日の約1/3をマスクをして過ごしている歯医者の僕が、新型コロナウイルス予防を前提にマスクについて考えてみました。同じテーマでいくつも書いた記事をまとめ、新たな情報も入れてアップデートしました。

あ、手作りマスク教えてる方も騙されてる方も、両方敵に回しちゃいましたかね?
ついでに、無責任にそんなマスクを紹介するテレビもテレビです。

承知の上

友人にマスクが足りないなら分けてあげようと思って「マスク大丈夫?」と聞いたら、友人は「洗えるマスクしてるから大丈夫」と言いました。
「ピッタマスクは新型コロナウイルスを濾過できないから危ないよ」と言うと、友人は承知の上だと言います。承知の上なら僕から言うことは何もありませんが、この友人は基礎疾患の塊で新型コロナウイルスに感染したら命に危険が及ぶんじゃないかと心配なのと、本人は承知してても、新型コロナウイルスに感染した後にそのマスクでゴホゴホやったら飛沫をスルーするので周囲に感染を広げるのが心配です。

タイトルとURLをコピーしました