新型コロナウイルスに感染したら2

蛇口

既に新型コロナウイルスに感染してたら

先日、既に自分が感染者で他者にうつす立場であると仮定して、歯ブラシの消毒を考えてみました。

今回は、マスク関係と手洗い消毒関係を考えてみたいと思います。

ただでさえ手を洗う頻度の高い仕事なのに、新型コロナウイルスを意識して手洗いの頻度が普段の倍になりました。昼休み前と帰宅前の一日二度は肘までを洗って、顔まで洗ってます。診療時は白衣を羽織って、これまた一日二度は脱いだ白衣をアルコール消毒してます。患者さんが触れる場所はアルコールを染ませたキッチンタオルでクリクリ拭いてますし、寒いぐらい換気してます。
こんだけやってても、どこかで新型コロナウイルスを貰って来ちゃえば全てが水の泡・・・でもありません。うつされるのを予防する行為ってのは、ほとんどそのままうつすのを予防する行為に繋がります。

新型コロナウイルス感染症の特徴の一つとして、「症状が無い状態からウイルスをばら撒いている」というものがあります。体調が悪くなって「あらやだ、コロナかしら」となってから他人にうつさないよう気を付けても手遅れという事です。
つまり、新型コロナウイルスに感染していなくても、していても、同じように気を付けなければいけないわけです。

手指(しゅし)の消毒

良く、店の入口付近に手指消毒用アルコールが置かれています。
自分が感染していないとはっきりしている場合は、店の中で品物などを触った時に手指に付いたかもしれない新型コロナウイルスを不活化するために、外に出る時に消毒します。
一度新型コロナウイルスに感染した後に治癒した人は別として、今となっては自分が感染していないなんて事は誰も言えなくなっていますので、店の品物に触る前に自分の手を消毒しておく必要もあるという事です。汚染した店の品物から感染が広がらないよう配慮が必要です。

つまり、どっちか分からない人は店に入る時と出る時、両方消毒すべきです。

一般的な手洗い

感染するのの予防でも、感染させるのの予防でも、手洗いは同じです。手に付いた新型コロナウイルスが自分のものか他人のものかの違いだけです。

自動水栓ならば問題ありませんが、手でひねるタイプの水栓だと新型コロナウイルスが付いた手でひねった水栓を洗った後の手で触る事になります。なので、万全を期すならば手を洗った後水を止める前にアルコール等で水栓を消毒するのが良いでしょう。もしくは水栓を石鹸や洗剤で洗ってしまいます。界面活性剤は新型コロナウイルスのエンベロープを破壊してウイルスを不活化します。水で石鹸分を流す時は周囲を水浸しにしないよう気を付けましょう。

トイレの手洗い

排泄物からウイルスに感染するのを糞口感染と言います。

自分が新型コロナウイルスに感染していないとはっきりしている場合は、糞口感染しないように、トイレから出る前に手を洗えばそれでOKです。
では、自分が新型コロナウイルスに感染してないと言い切れない場合、他人に糞口感染させないにはどうすれば良いでしょう?

水を流すのは手を洗った後の方がいいんじゃないかとか、消臭スプレーはどのタイミングで散布すれば良いかとか、いろいろ考えちゃいますよね。
でも、この場合は割りと簡単です。

そのトイレを使う人全員がトイレから出る前に手を洗う事。

みんなが全ての雑事を済ませた後で、石鹸で手を洗ってトイレから出れば新型コロナウイルスの感染は広がりません。

マスクの表裏

先日、新しく入った職員に向けて都知事のコメントをLIVE配信しているという風景をテレビのニュースで見ました。
都知事、マスクを外す時にがっつりマスクの表面を右手で摘んじゃダメじゃないの・・・と思ってたら、マスクの表面を上に平らにポン!と伸ばしてテーブルに置き、そこに両手を乗せてました。
いや、いいんですよ。マスクの表面に触れた手は汚染されてますが、汚染を自覚していて、そのままどこにも触らずに手を洗えば何も問題は起きません。

大切なのは手を汚さない事ではなく、汚れた事をちゃんと認識できているという事です。
感染から身を守る時にはマスクの表面にだけ気を使えば良かったのですが、自分が新型コロナウイルスに感染していないと言い切れない場合には、外側だけじゃなくって内側も汚れてると考えるべきです。つまり、内側を触った手が汚れてると認識しないといけないわけで、随分とややこしくなります。

マスクを外して保管するにはマスクの内側を表にして二つに畳めと言いましたが、これは自分が感染していない時の話です。
新型コロナウイルス感染が確定している場合は、内側よりも外側が清潔とは言えないまでも周囲の環境と同じで、例え外側に新型コロナウイルスが付いていたとしても既に感染している自分には影響がありませんので、外側を表に二つ折りすれば良いでしょう。
しかし感染してるかもしれず、してないかもしれない中途半端な状態では、内側も外側も不潔と考えるべきです。これでは外したマスクを保管するわけにはいきません。どこかに置くぐらいなら可能かもしれませんが、ポケットに入れるとかバッグに入れるのは諦めて、マスクを外したら廃棄しましょう。

タイトルとURLをコピーしました