ユニクロのマスク

ユニクロマスク

ユニクロのマスク

ユニクロのマスクと言っても、店舗では長蛇の列、ネットではサーバダウンでニュースになった、エアリズムマスクではありません。
コロナ禍に喘ぐ医療・介護関係者に支援物資として寄贈して下さったマスクの話です。

ユニクロではマスクだけでなく、アイソレーションガウンやエアリズムを医療現場に届ける対コロナ活動をしており、今回その一環として直接新型コロナ感染症を治療する医療機関以外にもマスク配布の募集を掛けているとの話を友人から教えて貰って、5月末に応募しました。

遠慮がちに応募

歯科に新型コロナに感染した患者さんが来院する可能性は、例えば一般の内科と比較して少ない筈だと思いますが、漏れなくエアロゾルが発生すると言っても過言ではないので、患者さんが新型コロナウイルスのキャリアだった場合、適切な感染防御を行っていなかったら高確率で感染してしまいます。発症前二日が一番感染力が高いとか脅される中で患者さんの中にキャリアが混ざっているという前提で診療を行うストレスは大きいです。結局のところ、新型コロナウイルス感染者がそこら中にゴロゴロしてるわけじゃありませんので、歯科医や歯科衛生士が感染する実際のリスクはとても低い筈ですが、「もしも混じってたらイチコロなので怖い」という事です。

そんなわけで、本来ならば真先に新型コロナウイルス感染症治療の最前線にいる方々に支援物資を譲らなければいけないとは思いつつ、歯医者なんて後回しでいいじゃないのと思いつつ、ついつい応募してしまいました。

ユニクロのマスクのスペック

ユニクロで配布したマスクは高性能立体型マスクと平型マスクの二通りでした。

高性能立体型マスク

PFE95%以上、人工血液バリア性について、カケンテストセンターのお墨付き。
N95マスクに使われる事が多いような、ちょっと厚手の不織布です。

ゴムで耳に掛けて固定するタイプで、こちらはN95マスクにありがちな後頭部に掛けるタイプとは違うものの、ちょっと耳が痛いかもと思う程ギュッとマスクを隙間なく圧着させる感じ。プリーツマスクで起こりやすい鼻の横や両頬、顎の下からの漏れは全くありません。

平型マスク

BFE95%以上、どこでテストしたか明記されていません。

BFE95%以上程度のスペックならば半年分ほど在庫があるので、「平型マスク不要」とあらかじめお知らせしていた為、送られて来ませんでしたのでレビューできません。

滅菌済み

高性能立体型マスクと平型マスク共にオルガノオキシラン滅菌の処理がされていると説明書に書いてあります。耳慣れない言葉だったので調べたら、ガス滅菌でポピュラーなエチレンオキサイドの別名が「オキシラン」という所までは分かりましたので、エチレンオキサイドガス滅菌なんだろうと思ってたところ、友人が問い合わせをしたらしく、まさしくエチレンオキサイドガス滅菌である旨の返答があったそうです。

手術室で使うわけではありませんので、本当は滅菌なんか必要ないんですけど、ユニクロという会社の社会貢献に対する真面目さが伝わって好感が持てます。
平型マスクのBFEもどこでテストしたか書いてありませんが、たぶん間違い無かろうと思います。
滅菌済みである事、問い合わせに対する迅速かつ丁寧な対応、それから長蛇の列を作ったエアリズムマスクのスペックの検証、企業としてとても信頼できるイメージです。

エアリズムマスクについて
ユニクロのエアリズムマスク、買えてません(笑)急ぐ必要は全くありませんけど、信頼性が高いと思いますので「買い」だと思っています。
タイトルとURLをコピーしました