新型コロナにプラズマクラスター

プラズマクラスター

各種イオン発生機

タイトルには(僕が)最も馴染み深いプラズマクラスターの名前を出しましたが、代表例です。
プラズマクラスターのようにイオンを発生して空間を奇麗にしようという発想の機器が多数発売されています。
クラスターとは房や集団を表す言葉らしいですけど、いち早く取り入れていて、流石です(違

うちにも、プラズマクラスターをはじめナノイーやらストリーマやらを発生する機器があふれています。地区の医師会を通じて存じ上げるとある先生から「プラズマクラスターって新型コロナウイルスに効くの?」という質問があったので、ソレ関連をちょっと調べてみました。

各社、プラズマクラスターやらナノーやらストリーマやら独自の名前で呼んでいますが、基本的には皆あまり変わらない技術であるという印象です。つまりはプラズマ放電を行って殺菌や脱臭といった効果を謳う荷電粒子を放出するというものです。

各社いろんな効能を謳っていまして、まとめると

  1. 浮遊・付着カビ菌を除菌する
  2. 浮遊・付着ウイルスの作用を抑える
  3. 花粉・ダニ等のアレル物質の作用を抑える
  4. 脱臭する
  5. ホルムアルデヒドなどの有害化学物質を除去する

こんな感じです。

新型コロナウイルスに効くのか

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている昨今、プラズマクラスターやらナノーやらストリーマやらが新型コロナウイルスに有効なのかどうなのか、気に掛るところです。

プラズマクラスターならばSHARP、ナノイーならPanasonic、ストリーマならDAIKINの各サイトで調べてみたら、色んな研究機関で調査して前述の効能に対するエビデンスの蓄積があるようです。

ヒトコロナウイルスに対しての実験は行っていないようですが、北里研究所で同じコロナウイルス科に属するネココロナウイルスに対するプラズマクラスターイオンによる不活化実証実験を行って、効果が確認されているようです。

なので、その話を真に受けると「新型コロナウイルスにも効きそうじゃん!」という事になるんですが、実はちょっと意見が違う論文も発表されています。

オゾンが効いてる説

日本感染症学会で、数種類のイオン発生式空気清浄機で対象空間の広さとイオンの有無、オゾンの有無について調査した結果、殺菌効果は一緒に発生するオゾンの殺菌力に由来するものであると発表があった模様です。
「イオンに効果は無いものの、極めて狭い空間ではこれらの製品に一定の殺菌効果がある」という、どっちつかずの結論です。

ちなみに、オゾンとはO3で表わされる酸素の同位体で、紫外線照射や放電によって発生し、細菌やウイルスの不活化に用いられます・・・まんまやん。

うちにはプラズマクラスター、ナノイー、ストリーマ、3つが揃っていて、それぞれを作動させる時には何だか凄い粒子がバシバシ放出されて臭いや微生物を破壊していく様子を想像してワクワクしていましたので、ちょっぴり残念な気がします。

いずれにせよ

僕が持ってるプラズマクラスターの機器は除湿器です。ナノイーも除湿器で、ストリーマはエアコンです。新型コロナウイルス流行が危ぶまれるこんなご時世なのでウイルス不活化に注目しましたが、それぞれの本来の機能に関しては全く文句ないレベルに良く働いてくれています。

特に除湿器に関しては「えっ?こんな水、どっから来たの?」と驚くほどの水量を空間から奪ってタンクに貯めてくれます。部屋の除湿にも、洋服の乾燥・消臭にも、靴の乾燥・消臭にも、1年を通して凄く働いてくれていますので、新型コロナウイルスに対して効果が疑わしくったって全然問題ありません。

タイトルとURLをコピーしました