ピッタ・マスク【pitta mask】はコロナウイルスを防げない

ピッタ・マスク

他記事でも言及しましたが、pitta mask(ピッタ・マスク)は花粉に対応する商品で、インフルエンザウイルスやコロナウイルスに対して無効です。

pitta maskがコロナウイルスを通すわけ

pitta maskの対象は花粉です。
花粉は0.02~0.05ミリ=20~50マイクロメートル程度の大きさです。一方、インフルエンザウイルスやコロナウイルスは100ナノメートル(nm)=0.0001ミリ(mm)=0.1マイクロメートル(μm)で、花粉より遥かに小さいです。インフルエンザウイルスやコロナウイルスは飛沫によって感染しますが、その飛沫の大きさは0.005ミリ=5マイクロメートルで、これだって花粉と比べると桁違いに小さいです。なので、pitta mask目はウイルス本体はもちろんの事、ウイルスを含んだ飛沫すら通り抜けてしまう目の荒さです。

pitta maskは花粉対策で使うなら優れた性能

インフルエンザやコロナのウイルス対策としては効果が期待できないpitta maskですが、良い点もたくさんあります。

呼吸がしやすい

圧倒的に呼吸抵抗性が低く、息苦しさがありません。

耳が痛くならない

スポンジ状のポリウレタンで柔らかく伸縮性に富んでいる為、長時間していても耳が全く痛くなりません。

洗って再生可能

3回洗っても花粉捕集率99%を維持できるという研究データがあるようです。

豊富な色揃え

サーモンピンク、ラベンダー、ベビーピンク、ネイビー、カーキ、白、グレー、ライトグレー、ソフトベージュ、黄色(KIDS)、黄緑(KIDS)、ピンク(KIDS)、ブルー(KIDS)、サックスブルー(KIDS)の14色展開です。

UVカット

えーと・・・僕には関係ない機能かなと思いますが、きっと便利に思う方もいらっしゃるんでしょう。
色によってカット率が多少違います。グレイとカーキが同率でUVを一番カットして、白とピンクがUVカット率が一番低いようです。

pitta maskは保湿に最適

これまでにも何度か書いていますが、pitta maskは保湿に最適です。
冬場はどうしても空気が乾燥しがちです。特に睡眠時は口呼吸になりますので、口の中や喉が渇いてしまいます。僕はいつもpitta maskを着けて寝ています。
普通のプリーツマスクを着けて寝た事もありますが、ひもが掛かっている耳が痛くなり、連日はとても無理でした。あと、プリーツマスクではフィット性が悪く、朝起きると大きくズレていました。
その点、pitta maskは優秀で、耳も全く痛くありませんし、顔にフィットしていますので朝まで同じ位置を保ってくれています。

結論

  • pitta maskはインフルエンザウイルスやコロナウイルス対策として無効である
  • pitta maskは花粉対策として有効である
  • pitta maskは乾燥対策として有効である

特に、フィット性の高さ、呼吸抵抗性の低さ、素材の柔軟さは特筆すべき性能であろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました