【新型コロナウイルス】中山教授

スター

山中教授と意見が合った

昨日、山中伸弥教授がテレビに出て新型コロナウイルスについて話をなさっていました。

いや、単にテレビのこっち側で言ってる事と山中教授の意見が同じだったっていうだけの話なんですけどね。

「新型コロナウイルスに感染して軽症な医療関係者を集めて対コロナの現場で働かせればいい」というやつ、同意見ですが、そこいらへんの奴が言ったら大炎上しそうなやばい案でも山中教授がおっしゃれば説得力が生じると思いました。

スターを取ったマリオ

新型コロナに感染した医療従事者の方々はたいへんお気の毒で残念だと思いますが、軽症だったり無症状ならば、新型コロナに対してはスターを取ったマリオのような存在ですから、防護装備なんかナシで効率良くガンガンに新型コロナ患者に接する事ができるんじゃないかと思うんですよね。マスク無しだってへっちゃらでしょ?

もっと言えば、感染が確認された方の濃厚接触者として検査されて感染したと結果が出てるにもかかわらず症状が無い一般人も、無駄に閉じ込めておかないで、希望者にはコロナ関係の仕事に加わって貰えば良いんじゃないでしょうか。

ついでに新型コロナの院内感染出した病院を職員ごと新型コロナ専門の施設にしちまえば病院機能を止めずに役立てられると思いますが、これはちょっと乱暴な意見かもしれません。

色々と失礼な言い方してますけど、感染しちゃったり感染者を出しちゃったりしたら「オーマイガー感」が半端無いと思いますが、逆手に取れば無敵な施設ができると思うんですけど。

自由な発想が大切なのかな

あー、でも、例えば医療関係者で無症状の感染者をコロナの現場で働かせておいて万が一症状が出た場合、急に一人分手が足りなくなるだけじゃなく急に一人分手が掛かるようになるのでリスキーかなとも思います。

きっと山中教授がおっしゃりたかったのは、そういう具体的なプランではなく、既成概念にとらわれずに自由な発想で行こうぜという事でしょう。

タイトルとURLをコピーしました